JavaScriptを有効にする方法

<パソコンの設定>

Google Chrome

  1. 画面右上のメニューから「設定」を開く
  2. 「詳細設定」をクリック
  3. プライバシーとセキュリティの「サイトの設定」をクリック
  4. 「Javascript」をクリック
  5. 「許可(推奨)」をオンにする
 

Internet Explorer

  1. 画面右上のメニュー(歯車マーク)から「インターネットオプション」を開く
  2. 「セキュリティ」タブを選択
  3. 「レベルのカスタマイズ」をクリック
  4. アクティブスクリプトの項目で「有効にする」にチェックを入れる
 

Safari

  1. メニューバーの「Safari」から「環境設定」を開く
  2. 「セキュリティ」タブを選択
  3. 「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れる
 

<スマートフォンの設定>

iPhone

  1. ホーム画面から「設定」を開く
  2. 「Safari」を選択
  3. メニュー下部の「詳細」をタップ
  4. 「JavaScript」をオンにする
 

Android

  1. 「Chrome」を起動
  2. アドレスバー右横のメニューアイコンをタップ
  3. 「設定」をタップ
  4. 「サイトの設定」をタップ
  5. 「JavaScript」をタップし、許可にする

※端末によっては設定方法が異なる場合があります。詳細は取り扱い説明書またはショップまでご確認ください。

この内容は役に立ちましたか? はい いいえ

「ヘルプ」をご覧になっても問題が解決しない場合は
サポートセンターまでお問い合わせください

お問い合わせ